スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ひとつひとつ

ばたばたと毎日を過ごすうちに、後援会ニュースをアップするのを忘れてました。

第2号です。

もうすでに3号を製作中なのに…(^_^;)

やること多い〜、忙しいよ〜、などと言ってないで、ひとつひとつやっていくしかないのですね。(反省)

この号では、こんな田辺にしたいという思いを書き、出会った人から聞いた声を紹介しています。

ニュースレター

後援会ニュース1号ができました。

事務所のお知らせとごあいさつだけの簡単なものですが、読んでいただけたらと思います。

 

友人たちがそれぞれ、地図、似顔絵、レイアウトの協力をしてくれました。

今の思い、抱負などを書かせていただいています。

 

お日柄もよく

本日は、お日柄もよく…

これは結婚式などでよく使われる決まり文句ですが、まさにこの佳き日に“囲む会”を開いてもらいました。

忙しい中たくさんの人が集まってくれ、温かい雰囲気に包まれ私は次のステップに踏み出そうとする今の思いを話すことができました。

実は、ちょっとだけ緊張してたんです。

講演の経験はたくさんあっても、やはりいつもとは勝手が違うし…。

後援会長を引き受けてくれた友人も人前で話すのは初めてで「スピーチデビュー、緊張する〜」と言っているし…。

でも結局はふたりとも、どこかから借りてきた言葉ではなく自分の言葉で思いを伝えることにしました。

かっこよくなくてもいい、思っていることをまっすぐに話せばいい、と。

 

『本日は、お日柄もよく』は原田マハさんが書いた小説のタイトルでもあります。

スピーチライターが主人公の話は、人の心を打つ演説、スピーチがたくさん出てきてなかなかおもしろいのですが、単にテクニック的なことではなく、人に何かを本気で伝えるときに大切なことが描かれています。

今日の私たちには「うんうん、そうだよね」と共感できる内容でした。

 

改めて…、

今日来てくださったみなさん、本当にありがとうございました。
 

グリーン、グリーン

事務所に置くティッシュケースをプレゼントしてもらいました。手作りです。

市販の箱をそのまま置くのとずいぶん雰囲気が違います。

彼女は「イメージに合うと思って」と私がテーマカラーと決めた緑を選んでくれました。

室内は少しずつグリーンが増えてきました。

 

“色を揃える” “デザインを統一する” “イメージを共通のものにする”

 

これは、たとえば美しいまち並みを考えるときにも大事なことだと思います。

看板の形も色もバラバラ、ベンチやフラワーボックスの配置もぐちゃぐちゃでは美しくありません。

それぞれのお店の個性は大事ですが、○○通りは同じ木製プランターや竹矢来が並ぶとか、

△△商店街は独自の共通色看板と洒落た街路灯が目印とか、

そんなふうにしたら街や通りごとの統一された美しい景観が作っていけるのでは…などと

増えていくグリーンを見ながら考えてしまうのでした。

 

事務所準備中

事務所を借りました。

朝から運び入れた荷物を片付けたり組み立てたり、お掃除したりと、

準備を始めています。

白を基調とした明るい室内。棚もテーブルも白です。

どんどん集まっている後援会入会申込書の整理や事務作業、打ち合わせなど、

やらなければならないことがいっぱい。

無理せず元気にがんばりたいと思います。

暑い中お手伝いしてくれた方、忙しいのに訪ねてくれた方、ありがとうございました。

きちんと片付いたら、改めてお知らせします。

 

 

 

 

 

 

 

 

旅するリーフレット

初めてのことばかりで戸惑いながらも、親しい友人を中心に後援会活動を始めました。

まずは私の考えを知っていただくためのリーフレット作り。こちらをお配りしています。

開いてみると、このような感じです。

 

車椅子でお訪ねできない場所がたくさんあります。だから私の代わりにこのリーフレットに歩いて回ってもらうのです。

旅するリーフレットです。

どうぞ手に取って読んでみてください。

後援会入会申込書も添えています。

見てみたいと思ってくださる方がいましたら、

お届けしますので、ぜひ声をかけてくださいね。

 

 

1