お醤油作り

 地球元気村in和歌山・大塔の体験教室に申し込み、お醤油作りを体験してきました。
お手軽にできるよう、醤油作りキットを使っての体験です。

湯浅醤油(有)社長の新古敏朗さんが講師として来られ、ていねいに優しく教えてくださいました。


作り方は…
  醤油作り  醤油作り2
 こうじと塩水を混ぜてふりふりします。この状態で半年から1年置くとできあがりです。
ただしそのあいだ、ちゃんとお世話しないといけません。
 キャップを開けて空気を入れ、振り混ぜるのです。こうしないとガスがたまって爆発しますからねー。
 大変ですが、去年体験した人の話によると「めちゃめちゃおいしい」とのこと。


   d-@l
 奥のお皿のが1年置いたもの。ふきんで包んでしぼると(手前のお皿)、うーん、お醤油です。味見させてもらいました。おいしかったです。
 本来は布や袋に入れ、つるしてしぼるのですが、こんなジュースしぼりの道具を使ってもいいそうです。

  しぼり2
あまりきつくしぼらないでももいいよと言われましたが、やはり息子は力が入ってしまってます。

これからゆっくりとお醤油が育っていくのを観察したいと思います。
 できあがりを気長に、楽しみに待ちます。
コメント

台風、ひどいですね…京子さんのところは 大丈夫ですか?
こちら九州は先月、記録的豪雨に見舞われ 生まれて初めて ものすごい雨を体験しました。

自然って 様々な意味で、すごいですよね…
お醤油も、先日の おそばも、『どうやって出来上がるのか』を きちんと知るって とても大切な事だと思いました。

知った上で いただくと、京子さんの言われる通り、前よりずっと美味しいと感じられるんですよね。

小さな小さな命を、私たちは日々たくさんいただいて生きてるんですよね。

  • きなこ
  • 2009/08/10 23:00

きなこさま

 台風、うちは大丈夫でした。だいぶ沖の方を通過したので風もなかったし、雨も少なかったです。ただし、台風までに雨はずいぶん降りましたが…。
 
 今年は気象がオカシイですね。

さてさて、今朝も子どもたちは
「お醤油ちゃーん、おはようー」などと言って、ふりふりしてました。
 
 いつまで続くかはわかりませんが、とりあえず今のところは大変なかわいがりようです。(笑)
 
 スタートから一週間は毎日、ふりふりしないといけないそうです。
 そのあと1ヶ月までは2日に1回ぐらい。2ヶ月めからは3日に1回ぐらいと、だんだんお世話が楽になっていくとのこと。

 ほんとに“育ててる”っていう感じですよね。
 

  • kyoko
  • 2009/08/11 23:50