おうちごはんの会

おうちごはんの会で集まったみなさんとお話しました。

おうちでできる簡単なごはん作りを通し、栄養や食の安全性のこと、心の成長のこと、家族だんらんのことなどを考える会です。

子ども連れの若いお母さん、お孫さんのいる女性たちとともにいろんな話をしました。

保育や教育に関わる仕事をされていた方もいて、朝ごはんを食べて来ない子ども、まともな食事は給食のみの子どもがいることなど現場での実情もお聞きしました。

安心安全なものを食べて子どもたちが健やかに育っていくのが、親の願い。けれど、さまざまな問題から現実にはそれが難しいことも多いです。

そんな中で子どもたちの食をどのように確保し守っていくか。社会全体として何をすべきか。

「小さなグループが草の根運動のようにしてできることもあるし、市や県、国レベルでできることもあるよね」

「子ども食堂が田辺でもできたね」

「子どもの貧困と学力の相関関係は…」

などなど…、おいしいものを食べながら話題がどんどん広がりました。

和気あいあいと、でも真剣に。

みなさん自分の立場でできることを考え、熱心に活動されてるなぁ〜、と感心しました。

楽しくまたとても勉強になり、よい時間でした。

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL