スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

語り部ジュニア

2月8日付の紀伊民報に語り部ジュニアが取り上げられていました。田辺市内すべての小中学校では、地域の歴史や伝統、産業などについて調べ、地域を愛する心や誇りを育む取り組みを進めています。

1月の研究発表を私も見に行きました。近所の子どもたちがみかんについて調べたことを堂々と発表していました。

中学生は英語で発表。結構早いので、聞きとるのが大変でした。

どこの学校でもよく調べられ、おとなでさえ知らなかった地域のことを知る良い機会でしたし、またどうにかして伝統を残していきたいという気持ちになった人も多かったと思います。

発表会という形はいったん終わりということですが、記事にも書かれているように、何らかの形で活動は続けて欲しい。

ふるさとを知り、ふるさとを愛することは大切です。

人の前で発表することは子どもたちにとって大きな自信になりますし、外国の方に伝えられる喜びは英語学習のモチベーションアップにもなると思います。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL