講演会in吹田

このところお仕事でバタバタ。
水曜日には講演で大阪、吹田に出かけました。
講演始まり
いつもながら心地良い緊張感。
今回は高校生のみなさんが対象でした。
眠くて仕方ない人もいるし、じーっとこちらを見ながら聞いている人もいる。
たくさんの目を見ながら、少しでも何か心に残るようなことを
伝えられたら…といつも思います。

だってこの人たちに会えるの、一回きりかも知れないもんね。
 一回きり、一日だけ、一時間だけ。
そんな気持ちで話すようにしています。

研修会

昨日は和歌山県市町村職員研修協議会でのお仕事。
職に就かれて5~8年未満の職員さんたち30人ほどの研修会に
講師として呼んでいただきました。
研修会
テーマは人権で3時間の研修です。
最初はやや緊張気味のみなさんも徐々にリラックス。
声もたくさん出るように、笑いも増えていきます。
もちろん適度の緊張感は保ちつつですが、積極的に参加をし、
発表してくれるので、やっていて楽しいです。

3日間朝から夕方まで続く研修会の最後を受け持たせていただくのですが、
どんより疲れた様子もなく、みなさん熱心です。
公的な場でなんとなーく見かける職員さんたち、こんなふうに
研修を積み、がんばってくれてるのですね。

人権の基本は“自分ではない誰かを認め、思いりの心で接すること”
だと思います。
このことをテーマに3時間の講義を進めさせてもらいました。
参加者のみなさんにどんなふうに伝わったかなあ。 

さくら

週末は岡山で講義がありました。
今回のテーマはユニバーサルデザイン。
事前に調べてきたものを発表してもらいました。なかなか立派なプレゼンを
する学生もいます。
お料理好きな男の子はキッチン用品に絞って、また飛行機が好きだという
男の子は飛行場に絞って調べる、といった具合に個性も出ていて
おもしろかった。次回も楽しみです。

さて、岡山行きで今回は山陽・九州新幹線「さくら」に乗りました。
 さくら1
車内のデザインは落ち着いた雰囲気。
指定席のシートはちょっと贅沢感があり、乗り心地抜群です。
揺れも少なく感じました。
さくら4 さくら3
このまま乗っていれば九州まで行けるんだー。
残念ながら私は1時間足らずで降りてしまうので、この快適さを味わえるのも
わずか。トイレに入ることもありません。(中は覗いてみましたが…) 

もっと乗っていたい、いつかこれで九州への旅に出かけたいなと思いました。

人権啓発メッセージ

大阪市人権啓発WEBサイト に以前収録したメッセージがアップされてます。
メインテーマは “みんなちがってみんないい” です。
オープニング、基調メッセージ…と続く第2部のゲストメッセージのところに
私は登場。
サイトから動画も見られます。

ハート
ドラマシアター、サポートメッセージなど盛りだくさんの内容で第5部まで
あるので全部見るのは結構時間がかかりますが、よかったら
見てみてくださいね。

出演者はみんな手でハートを作ってます。
「上手にハートできてます」ってほめてもらいましたよ。

eduにありがとう

edu4月号が発売となりました。
 edu4月
5年ほど毎月書き続けてきた私のエッセイはこの号で
最終回です。

娘の小学校生活とともに歩んできたエッセイ。
小学校卒業後もプラス1年書かせてもらい、
本当に楽しかったなあと思います。

子どもたちの成長をじっくり見つめることもできたし、
自分自身の子ども時代を振り返る機会にもなり、
気づきの多い5年でした。
eduのおかげと感謝しています。

少し寂しい気持ちですが、成長する娘、息子
と一緒に私も前に進みたいと思います。

eduはまだまだ続きますので、みなさんご愛読
くださいね。

メッセージ収録

大阪市の人権啓発ホームページ 製作のお仕事で出かけてきました。
スタジオでメッセージを収録。
ほんの3分ほどですが、何回かやり直し、最後はすっきり決まりました。

収録後
担当の方はじめ、みなさん温かく気さくな雰囲気で、リラックスして
収録が進みました。

終わったあとはニッコリ記念撮影。
写っていないけど、全部で10人ほどが狭いスタジオにいるのですよ。

オープニングから第5部まで続くバラエティに富んだメッセージに
なるそうです。
出来上がりが楽しみですね。


Co-Co Life

CoCoLife
エッセイを書いたCo-Co Lifeが発売されてます。

障害を持つ人たちと社会のつながりを応援する雑誌です。
きらり、と輝く女性たちが特集で取り上げられてましたよ。
明るくてファッショナブルな誌面は見ていて楽しいし、
こういうところから情報を得て、外へと出て行ける人が
増えればうれしいですね。

『寄稿〜自分らしく〜』のところに4ページ書かせていただきました。
よかったら見てくださいね。
 

信太小学校へ

橋本市の信太小学校で講演でした。
聞いてくださったのは授業参観後の保護者の方々です。
私と同じおかあさんたち。
くすっと笑ったり、うんうんとうなずきながら聞いてくれる
方もいました。
たくさん参加してくださり、ありがとうございました。
土つきおイモ
そして…
帰りにはこんなおみやげもいただきました。
学校で子どもたちが育てたおいも。土つきです。ごろん。
どうやって食べようかなー。
またまた、ありがとうございました。

それから学校へ向かう途中で、久しぶりに仲良しの
Gちゃんと会い、お昼を一緒に食べました。
小、中学校の頃からのおつき合い。
長ーい、ね。
わざわざ出てきてくれてありがとう。

今日は“ありがとう”がいっぱいの一日でした。 

開智にて

16日、土曜日は和歌山市にある開智中学校・高等学校で講演でした。
保護者の方たち対象の人権講演会。
校内で見かけた生徒さんたちは「こんにちは」と気持ちよくあいさつを
してくれました。
保護者の方はほぼ私と同年代。
とても熱心に聴いてくださったのがうれしかった。
準備をしてくださった委員さんたち、先生方、そして今回もっとも
お世話になったKさん、本当にお忙しくて大変な中、
ありがとうございました。
帰りには子どもたちにってこんなかわいいおみやげまで。
ハロウィンクッキー
もっとがんばらないと、と励まされ、そしてまた心が温かくなった
いちにちでした。
またお会いしたいです。
 

新庄小学校

新庄小学校5年生の授業参観にゲストティーチャーとして呼ばれました。
ここの学校でお話させてもらうのもすっかり恒例です。
最初の頃に出会った子どもはもう20代。
立派な若者になってるのです。
新庄小学校
始まる前はガヤガヤとにぎやかで、人懐っこく話しかけてくれた
子どもたちも聞くときの態度はしっかり。
終了後もササッと段差での車椅子の介助をしてくれ、いい雰囲気でした。
きらきらの子どもたちの目を見つめられるこんな時間が
とっても好きです。