洗濯機さん

15年も使っていた洗濯機がついに壊れました。少し前からものすごーく変な音がしていて、
もうアカンのかなぁと思いながらも使い続けてたのですが、ついに。
 洗濯機 
今朝、とうとううちを去っていきました。
車に積むため表に出すと急に寂しい気持ちになってきました。
だって、毎日毎日休むことなく働き続けてくれてたんですもん。
最初はよだれかけとか赤ちゃんのものを洗ってて、次第に泥んこの靴下とかズボン、
今は制服の白いシャツを洗ってる。子どもの成長とともにいろーんなものを
洗ってくれたんだ…
そう思うとホロッとしてしまいました。
「長い間ありがとう」
自然にそんな言葉が出ました。

さて、新しいのが届くまでの間は妹のところでもらった洗濯機を使います。
甥が大学のときに使っていたものでひとり用。だから4kgしか洗えないのです。
なのに今日は息子が遠足の日だったので、体操服をめちゃくちゃ汚してきてる。
「何して遊んだんやー」と聞きたくなるくらい。

まわりきらないものは手洗いするのだ!! 母はがんばるぞー。

郡陸上競技大会

雨が上がり、今日は無事に郡陸上競技大会が開催されました。
一生懸命練習していた子どもたちの努力の様子が見られてよかったです。
ぽろっと涙がこぼれることも何度かありました。
 郡陸競
ただ、ここ南紀スポーツセンターは施設がとても古く車椅子でのアクセスは非常に悪いです。
駐車場が狭く、応援の人は市営球場など数箇所に分かれて車を置き、
長い坂を歩いて会場に行くように言われました。
緊急車両や救護など、特別な車以外は競技場の駐車場には上がってはいけないとのこと。
車椅子の駐車スペースはあるので上がってよいと言われ、そこに置きましたが、
ルールはまったく守られていませんでした。
一般の車がどんどん上がってきて真横に止められたため、次に自分が
運転席に乗り込むことができなくなってしまいました。

仕方なく車椅子で急な坂をグラウンドのところまで移動。一緒に見に行った
友だちに車を近くまで移動させてもらうよう頼みましたが、今度は
逆にそれが来賓の方の車を遮ることになってしまい、申し訳ないことをしました。
結局置く場所がなく、午前中の競技を見るのはあきらめ、私は会場を去りました。

続きを読む >>

カマキリ

息子がつかまえてきたカマキリ。
飼育ケースに入れているので、エサとなるハチを捕ってきました。
 捕食
「おかあさん、見て見て」というのでケースを覗き込むと、 ムシャムシャと
すごい勢いで食べてます。
その後何回か捕食の瞬間や食べっぷりを観察しました。
すごいよー、カマキリは。
とにかく速い!! 俊敏な動きで、近くに飛んできた獲物を一瞬で捕らえます。
大食漢で、食べるのも早い。続けざまに4、5匹は軽くいけます。
一匹のハチを食べているときにもう一匹飛んでくると、左のカマで一方を
がしっと掴んだまま、右のカマだけで飛んでいる獲物を捕らえました。

息子とふたり「二兎を追うもの一兎をも得ず」と言いかけましたが、
言い終わらないうちに二兎を得てしまったのです。

「うわーっ」と思わず、声も出て…。
虫の観察、なかなかおもしろいですよ。

開校記念行事2011

昨日は開校記念行事の日。
延期になった運動会のあと、短い練習時間で
子どもたち本当によくがんばったなあと思います。
おむすびころりん
1、2年生は『おむすびころりん』の劇。

泣いた赤鬼
3、4年生は『泣いた赤鬼』の劇と歌。

リコーダー
5、6年生は歌とリコーダー、俳句、短歌の発表でした。

児童の発表のあとはゲスト登場。
今回はなんとバレエのコンサートだったのです。
バレエ1
とってもとってもきれい。

バレエ2
衣装も踊りも表情も素敵です。指先まで体の線、動きが美しい。

踊りを見せてくださった岩中春佳さんは上富田町のご出身だそうです。
間近で本物のバレエを見る機会などほとんどない子どもたち。
私を含めた保護者や地域のお年寄りたちも、もちろんそれは同じ。
「うわーっ」と息を呑んでしまいました。

盛りだくさんで充実した内容。今年もいい発表会でした。


 

陶芸教室2011

昨年に続き、中学校の陶芸教室に参加してきました。
陶芸教室
前回よりも参加者が多く、にぎやかな雰囲気。
手早くしないと土が乾いてくる、というのは前にやってわかったので、
今回はできるだけササーッと仕上げました。
器
卵型の大きな器。
縮むのを見込んで大きめに作ったつもりですが、さてどんな感じに
なるのでしょう。楽しみです。
私のお隣さん二人は表札を作ってました。
器にこだわらず、そんなのもいいなぁと思いました。

ゆっくりと

災害、不幸事、楽しい行事といろんなことがあった9月も今日で終わり。
ケーキ
午後は、来月のバス旅行のための買出しを役員さんたちでして、
その後久しぶりにお茶しました。

コーヒーとほわっと甘いケーキと親しい人とのおしゃべりで、
ゆっくりとした時間を過ごすことができ、気持ちが和みました。

最近は悩みや迷いも多く疲れ気味でしたが、今日はちょっと
上向きな感じ。
明日からまたしっかりていねいに暮らしたいと思います。
 

体育祭2011

つかの間の晴天が訪れた昨日、娘の中学校の体育祭がありました。
体育祭11
近所のおかあさんたちと朝から応援に行き、お弁当を食べ、
保護者の競技にも参加して、楽しい一日を過ごしました。
比較的小規模の学校のせいかアットホームな雰囲気で
保護者のほか、地域の人たちの姿も多く見られます。

娘も「見に来て」とまだ言ってくれます。
そのうち「来んといて」と言われるのでしょうけどね。

台風12号による被害のため、近隣には今年の運動会をやむを得ず
中止にした学校もあります。

子どもたちが走って踊って、大人たちが声援を送って拍手して、
みんなで笑って過ごせる一日。
当たり前だけれど大切な、こんな時間をどの学校も取り戻せますように。

スープ、スープ、スープ

ある日、なんだったか理由は忘れましたが、私は息子に腹を立てて、外出しました。
ひとりで勝手にすれば…みたいな言葉を残して。
で、夕方家に戻ると、息子は私の言葉どおりに“ひとりで勝手に”、
ジャガイモや白菜、にんじん、ベーコンなどを使ってスープを作って食べてたのです。
お鍋を覗くと異様に茶色い。カレールウ、ブラックペッパー、フランス七味まで
入れてました。かなりスパイシーでしたが、悪くはない。
それで、自分で作れる!!結構おいしい!!と目覚めてしまったのです。
コンソメスープ
それ以降、夕方スープを作るのが楽しくなったみたい。
固形のコンソメを使い、冷蔵庫にあるものを適当に入れるお手軽なものですが、
お料理に興味を持つのはよいことです。
中華スープ
この中華風のスープも「チューブのしょうがを入れてみたら」とアドバイス
すると、なかなかいい感じに仕上がりました。
「食べて食べて」「おいしいやろっ」と息子はやる気満々。
これからもいろんな味のバリエーションに挑戦するらしいです。

娘やおばあちゃんは「えーっ、またぁ?」と食傷気味ですが、息子はそんなの
おかまいなし。
しばらくはスープの日々が続きそうです。

さわやかな朝

9月も半ばになってしまいました。さわやかな秋晴れの朝です。

9.14
台風で大きな被害を受けたこの2週間。いろいろなことがありました。
うちは直接の被害はなく、給食センターが断水で1週間お弁当を持たせたこと、
あちらこちらで通行止めがあることなどを除くとほぼ日常どおりの生活を
しています。
みかんにも壊滅的な被害はありませんでした。

けれど、直接の知り合いでなくても身近で人が亡くなったり、孤立して不便な
生活を余儀なくされている人がいたり、泥にまみれて住めなくなった家々を
見たりすると胸が痛いです。
台風の前と後で人生が大きく変わってしまった人がいます。

一方、今日もこんなふうにさわやかな朝がやってきて、気持ちよく干された
洗濯物が目に映ります。
人間の力の及ばないところで世界は静かに動いていくんだな、と
そんなことを考えて過ごしていました。

ブログを更新していなかったことで、遠くにいる友人や知人に余計な心配を
かけてしまいました。
遠くから思ってくれる人がいることに感謝しながら、自分にできることを
しながら今日もいちにち過ごしたいと思います。

11歳の誕生日

息子の11歳の誕生日です。
どんどん大きくなってきて、ちょっと寂しく感じることもしばしばです。
誕生日 
いつまでこうやって揃ってお祝いできるかなー。

それにしても8月末の誕生日というのは夏休みの宿題に追われ、
本当に気ぜわしい。
今回もギリギリ昨日になって全部仕上がりました。

来年こそ余裕を持ってお祝いできますように。
ともあれ、11歳、おめでとう。